リスティング広告運用代行

ディスプレイネットワーク

編集する

ディスプレイネットワーク

ディスプレイネットワーク

ディスプレイネットワークは、自社の商品・サービスとの関連性が高いと思われるGoogleの提携ネットワークサイト(AdSenseの利用サイト)上に広告を出稿することが出来ます。ディスプレイネットワークでは、テキスト広告だけでなく、イメージ広告や動画広告といった表現力豊かな様々なフォーマットをニーズにあわせて利用することが可能です。

コンテンツターゲット

登録したキーワードに基づいて、ディスプレイネットワークの中から広告掲載に適したサイトをシステムが自動的に見つけ出します。宣伝したい商品やサービスに対して興味、関心を持ったユーザーに広告が表示されるため、コンバージョンにつながる可能性が高くなります。

ディスプレイネットワークの初期出稿時は、Googleのシステムを利用して関連性があると判断されたサイトにすべからく広告を表示させ、成績が良いサイトに絞り込んでいくように運用します。事前に成果の上がるサイトの情報(ドメイン)を取得出来ていれば良いですが、テストしてみると意外なサイトから大きな成果が上がることもありますので、これから始めようという段階では、まずはコンテンツターゲットから利用することをおすすめします。

まれにですが、ほとんど関連性が無いサイトに、広告が表示されてしまうことがあります。無駄クリックを減らすために、コンテンツターゲット出稿開始直後は注意して管理画面を見るようにして下さい。

プレースメントターゲット

ディスプレイネットワークで出稿したいサイトが分かっている場合には、そのサイトを指定して広告を出稿することができます。

コンテンツターゲットで広告をまわしていくうちに、費用対効果の優れた広告掲載先のデータが蓄積されていきます。そういったサイトには出来るだけ広告の表示機会をロスしないように、CPAの許す範囲内で入札単価を調整していくと良い結果につながります。

ディスプレイネットワークでも、検索ネットワークのキーワードを最適化していくように、コンテンツターゲットとプレースメントターゲットを上手く組み合わせながら、広告掲載先を最適化していくことが大切です。

リマーケティング

自社のサイトを訪れたことのあるユーザーのcookieに対して「リマーケティングタグ」を埋め込むことで、ディスプレイネットワーク上の他のサイトを訪問した際に、そのユーザーに対して広告を表示させることができます。

一度、サイトへ訪問する動機を持ったユーザーに対して、広告を見せることができるために、コンバージョンにつながる可能性が高まります。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop