リスティング広告運用代行

LPOツール導入で、コンバージョン率アップ。

編集する

LPOツール導入で、コンバージョン率アップ。

リスティング広告でリンク先に設定したランディングページへ、LPOツールを導入することによって、ユーザーの利用したキーワードニーズにぴったりマッチした情報を自動表示させることで、ランディングページでの直帰率を下げ、ユーザーのモチベーションを高めることにより、コンバージョン率をアップさせることが可能です。

出稿キーワードのニーズに応えるコンテンツを自動表示

出稿キーワードのニーズに応えるコンテンツを自動表示

ユーザーが検索した際に使用するキーワードに応じて、ランディングページのメインビジュアルやサイト内に配置した画像、キャッチコピー等のコンテンツを事前に登録しておくことで、利用キーワードの検索ニーズにマッチした内容をLPOツールが自動的に表示します。

例えば不動産物件を扱うサイトならば、「マンション 賃貸 南青山」で検索してきたユーザーに対しては、南青山のお勧め賃貸物件の画像を表示させたり、「新築 戸建て 下北沢」で検索されたユーザーに対しては、下北沢のお勧め戸建物件を表示させることが可能です。

利用キーワードの検索ニーズとランディングページの訴求ポイントを一致させることで、「直帰率の低下」を図り、ユーザーのモチベーションを高めます。

集客施策をしっかり行っているサイトほど、LPOツールを活用することにより、得られる成果は大きくなります。特にリスティング広告で設定したランディングページの直帰率が高い際は、広告出稿費を有効に活用していくために、是非、導入をご検討なさってみて下さい。

ランディングページの直帰率95%を、90%に出来た場合、単純計算ではコンバージョンが倍になります

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop